洋服をかけたまま運べるハンガーBOX

ハンガーにかかっている洋服はそのままでOK

衣類の中でも、Tシャツや下着に関しては折りたたんでダンボールに入れれば良いのですが、シワになったりが気になるモノもありますよね。

 

例えば、スーツやシャツ、コートなどは、できればシワをつけたくないですよね。

 

さらに、コートなどはかさばるので、いちいちダンボールなどに詰めていたら、とんでもない量の箱の数が必要になってしまいます。

 

ですが、最近の引越し業者さんのサービスは優れていて「ハンガーボックス」というものがあるので、ハンガーにかかっている洋服に関しては、そのまま運べるようになっているんですよ。
ハンガーボックスに関しては、説明するより写真を見てもらった方が早いですよね。

 

ハンガーボックス

 

これのおかげでカッチリ目のお洋服たちにシワをつけることなく新居に運べてしまうんですよ!
本当に便利ですね。

 

ということは、ハンガーボックスに入れて運ぶ分に関しては、自分で梱包する必要もないということなんです。

 

引越し当日までクローゼットにかけておけば、あとは業者さんが持っていってくれます。

 

新居に着いたら

新居に着いたら、ハンガーボックスから取り出した洋服たちを、そのまま直接、新しく使うクローゼットなどにかけることができます。

 

つまりハンガーを使うような洋服に関しては、シワ一つ付けずに旧居から新居へと移動できるのです。

 

引越し業界で、これを最初に考えた人は、本当に賢いですね。
日本全体で何かの賞をあげた方が良いのではないでしょうか。

 

ハンガーケース

業者さんによっては呼び名が「ハンガーケース」になったりしますが、これは当日持ってきてくれるものなので「ダンボール」のように事前にもらえるモノというわけではありません。

 

もちろん使用料は無料なので、非常にありがたいですね。
お洋服の梱包はこのおかげで大分、楽だった記憶があります。

単身に強い業者