引越し一括見積りサイト

インターネットの無料一括見積もりサイトの使い方

インターネットのホームページには、一度の入力で複数の引越し業者さんに、お見積もりが依頼できる便利なサイトがあります。

 

もしこれがないと、例えばアリさん、サカイさん、アートさんの3社にお見積もりをお願いしたい場合、それぞれのホームページに行って住所やら細かな情報を入力しないといけません。

 

それを一度で済ませてくれるのが「無料の一括見積りサイト」なんですね。

 

一括見積りができるサイト

 

わたしも最初は「あやしい」と思っていたのですが、友達も周囲のお母さんたちも引越しの時は一括サイトを使って業者選びをしているという方が多かったです。

 

実際にわたしも使ってみて「すごく便利!」と思いました。

 

単身の時も家族引越しの時と合わせて2回使っていますが、何も問題なく便利に使わせてもらいましたよ。

 

使い方

(1)まず「一括見積もりサイト」の指示に従って「旧居の郵便番号」や「新居の都道府県」を始めとした情報を入力していきましょう。

 

(2)入力して送信ボタンを押すと、すぐにメールアドレスに業者さんからの自動返信メールがたくさん届きます。ざっと目を通して邪魔なら削除しちゃいましょう。

 

(3)送信ボタンを押した後、早いところで10分後くらいに、入力した番号に電話がかかってきます。これは「訪問見積りをさせてください」という連絡になります。

 

 

メールや電話だけだと具体的な荷物の量がわからないので、
「ネットでの一括見積り⇒訪問」というのが、引越し業界での一般的な流れとなっていますので、それほど警戒する必要はないと思います。

 

お勧めの業者さん」を参考にしてもらって、訪問見積りに来てもらう会社を決めておくと便利ですよ!

 

他の業者さんから電話がきたら「もう決まりました」と断っても何の問題もありません。

 

その後の流れ

何社かの業者さんから電話がかかってきて「訪問見積りの予約」をしたら、あとの流れは簡単です。

  • 業者さんが家にやってきて、気に入ったら契約
  • ダメだったり微妙だったら保留して他と比較する

という流れになっていきます。

 

早い方は訪問見積りの1社目で即決してしまって、後の予約は全て断ってしまう方もいますし、3社くらいを比較される方もいます。

 

ここらへんは結構、その人の性格が出るみたいですね。
ただし、初めての方でしたら最低2社の訪問見積りは体験してみた方が良いと思います。

 

1社だけだと、その料金が本当に妥当だったのかわかりませんが、2社目も同じような金額だったら「そこらへんが相場なんだなぁ」と確信を持つことができます。

 

あと、スケジュール的には、1社目に様子見の会社、2社目以降に本命を呼ぶようにしておくと迷いも少なくなりますよ。

 

訪問見積もりの時間の間隔

1日に複数の業者さんを家に呼ぶ時は間隔を2時間は空けておいた方が良いと思います。

 

運ぶ荷物の説明したり、質問をしているうちに1時間くらいは、あっという間に過ぎてしまいます。
値下げ交渉をする時間に余裕を持たせるためにも2時間は欲しいところですね。

 

補足ですが、一括サイトを利用する時に電話番号やメールアドレスが必要になってくるのですが、これらに連絡が入るのは基本的に申込後2〜3日の間だけです。

 

その後にスパムや変な広告メールが届くことはありませんでした。一応、しっかりとした会社さんが運営されているみたいですね。東証に上場している企業のようです。

 

それでは準備ができたら、さっそく「一括見積もりサイト」にお申し込みしてみましょう!

単身に強い業者