単身引越し

単身 記事一覧

一人暮らし費用の相場とポイント

はじめまして30代OLで引越しマニアの「ビビ」です。引越しのようなイベントになると詳しく調べずにはいられない性格で、とにかく調べまくっていたら業界のことに詳しくなってしまいました!わたしが一人暮らしを始めたのは20代の頃で「埼玉にある実家⇒東京」という短距離の移動でした。女性ひとりでの単身引越しとい...

続きを読む

女性の単身なら身元保証人制度があるアリさんが安全

わたしが女子ひとりで単身引越しをした時に、一番気にしたのは業者さんの安全性でした。やっぱり女ということもあって、どちらかというとマッチョな人が多い作業員さんに囲まれて「もし万が一ということもあったら!」なんてことを考えると、やっぱり気を使わないといけないところだと思います。もちろん、わたしも最初は「...

続きを読む

単身パックとアリさん・サカイとの価格比較

わたしが利用したアリさんやサカイ、アートは引越だけを専門としている大手業者なので、単身引越しパックのような大まかなパックサービスは行っていません。一方で、クロネコヤマトの引越センター日本通運佐川引越センターなどは、普段、宅配便などを運んでいる運送会社なので「単身引越しパック」のような、単身専用のおま...

続きを読む

とにかく格安!中小業者のシングルプラン

女性の単身引越しの場合は、できるだけ大手で安心できる業者をオススメしていますが、特に男性の方は「なるべく格安料金がイイ!」という方も多いと思います。安さ重視で業者選びをする場合でしたら、運送会社系の単身引越しパック中小業者のシングルプランから選ぶという選択肢があります。どちらも大手さんでかかる費用よ...

続きを読む

訪問見積もりの時に使った値下げ方法

一括サイトを利用すると、次は業者の営業さんが実際に家に来てくれる「訪問見積り」というものが行われます。訪問見積りでは、運ぶ荷物のチェックエアコンやウォシュレットも移動するのか?などの確認が行われて、営業さんが正式な見積もり料金を計算してくれます。そして、その時が値下げ交渉のチャンスとなるのです!!言...

続きを読む

単身用のトラックは2トン?3トン?

引越し業者さんのトラックの大きさは、2トンショート3トン(2tロング)4トンというように分類されています。単身の場合ですと、だいたい2トンショートか3トンのどちらかになると思うのですが、よっぽど荷物が多い人でない限りは2トンショートで問題ないと思います。単身引越し費用の相場でも紹介しましたが、トラッ...

続きを読む

一人分の荷物に必要な作業員の人数

単身引越しをする時に割り当てられる作業員さんの人数は、業者さんによって異なってきますが基本的には1人か2人になります。わたしが利用したアリさんマークの引越社の場合は2人の作業員さんを付けてくれました。もちろん2人の方が早く作業が終わりますので、なるべく1人より2人のところを選びましょう!ですが、無理...

続きを読む

ヤマトと日通の単身引越パックを利用した口コミ

引越し業者が用意している単身引越しプランよりも、もっと安くてお得なのが「単身引越パック」です。これは引越し専門業者と言うよりも、宅配などを行っている流通業者が提供しているサービスとなります。運べる荷物の量が限られているなどのデメリットもありますが、何と言っても料金が安いので、荷物が少ない単身者の方は...

続きを読む

家電家具付き物件を利用する

物件数自体は少ないのですが、単身者が利用すると、家具や家電を購入する必要がなくなる荷物が少ないので引越しも簡単になる物件があります。それが「家電家具付き物件」と言われるものです。家電家具付き物件に住んだ方の口コミ親元を離れてどうしても一人暮らしをしてみたくて、なんとか両親を説得しました。そして期限付...

続きを読む

運べる荷物は自分で運ぶ

これは、引越し前の元の家新居の距離が、比較的近い場合に有効な方法です。ただし、家族だと荷物の量が多すぎるので、単身の方にお勧めです。自分で荷造りしてみるまず、できる限り自力で荷造りをします。新居での置く場所別に段ボールを作り、箱にマジックで中身と場所を書いておきます。同種類のもの、同じ部屋のものは、...

続きを読む