単身者に便利な家電家具付き物件

家電家具付き物件を利用する

物件数自体は少ないのですが、単身者が利用すると、

  • 家具や家電を購入する必要がなくなる
  • 荷物が少ないので引越しも簡単

になる物件があります。

 

それが「家電家具付き物件」と言われるものです。

 

家電と家具が付いている物件

 

家電家具付き物件に住んだ方の口コミ

親元を離れてどうしても一人暮らしをしてみたくて、なんとか両親を説得しました。
そして期限付きですが、ついに許しを得て一人暮らしをすることになりました。

 

期限があるので、大型家電や家具を購入するのはもったいないので、家電家具付きのレオパレスの物件を借りることにしました。

 

場所も職場と実家の中間くらいの距離でそんなに遠くなかったことと、費用を抑えるために自分ひとりで引っ越しをすることにしました。

 

これも大きな家具がなかったからできたことだと思います!

 

引越しの流れ

自分一人で引越しをする為、実家から部屋へと少しずつ荷物を運んで、全部そろってから住み始めることにしました。

 

まず、荷物を運び込む前に、掃除をします。
掃除が終わったら、仕事が休みの日に、

  • 新居の為に買ったもの
  • 実家から移動するもの(洋服や小物など)

を運ぶといったスケジュールで進めていきました!
幸い、実家の車を使うことができたので、レンタカーを借りるなどのコストも発生しませんでした。

 

家電家具付き最高!

一人暮らしで元々、荷物が少なかった上に、家電家具が最初から部屋に付いていたので、思ったより楽ちんに引っ越しが出来ました。

 

賃貸の契約プランにもよると思いますが、私の場合、電気や水道の契約はレオパレスの方でやってくれたので個人で連絡とか面倒がなくてよかったです。

 

女性一人でも、住む物件や家電家具付きがなどの条件を色々と探せば、楽チンに引っ越しが出来ると思います。

 

家具家電付きのシェアハウスという選択肢

最近は実家を出て、純粋な一人暮らしをするよりもシェアハウスを選ぶ方が20代を中心に増えてきています。

 

やはり、自分で賃貸物件を探して契約するとなると、

  • 面倒
  • 礼金、敷金、毎月の賃貸料など費用がかかる
  • 一人暮らしはやっぱり寂しい

ですからね。

 

シェアハウスの件数は東京を中心に右肩上がりで増えてきています。
最近では「女性専用シェアハウス」というのも登場してきています。

 

ここでは「かぼちゃの馬車」という女性専用シェアハウスを紹介したいと思います。

 

かぼちゃの馬車

かぼちゃの馬車の大きな特徴は、

  • 家具と家電が最初から部屋に付いている
  • 入居費用が格安の1万円のみ

です。

 

各個室に備え付けられているものは、具体的には、

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • ベッド

となります。
テレビと冷蔵庫が個室に最初からあるのは嬉しいですね。

 

ベッドに布団は付いておらず、布団は自分で買う必要があります。
確かに、前に住んでいた人の布団をそのまま使い続けるのも少し嫌だと思うので、これは納得ですね。

 

洗濯機や電子レンジなどは?

と思われた方も多いと思いますが、シェアハウスなので、それらの家電が共有スペースに設けられています。

 

東京で仕事と住まいを提供してくれるトーキョーダイブ

「東京での仕事と住まい」を提供してくれる画期的なサービスも登場しています。

 

もちろん、トーキョーダイブで紹介してくれる賃貸物件には家具と家電も備え付けられているのが嬉しいですね。

 

仕事について

職種は幅広く紹介してもらえます。

  • 事務
  • 営業
  • 受付け
  • IT(SE、プログラマー)
  • コールセンター
  • 受付け
  • アパレル
  • 接客業
  • 美容関係

 

雇用形態も、

  • 正社員
  • 派遣、紹介予定派遣

など、その仕事に定着すれば、将来的には正社員になれるような形を採用しています。

 

住まいについて

紹介される住まいはレオパレス21系です。
なので、正直言って、そこまで良い賃貸物件ではありません。

 

レオパレス系は住むのに不便はないのですが、壁と床が薄めに建てられているようで、生活騒音に悩む人が多い傾向にあります。

 

細かなことは気にしない方や、ほとんど部屋にいない方でしたら大丈夫ですが、室内で集中して仕事や副業したい方ですと、少し厳しいかもしれませんね。

 

シェアハウスの紹介もあり

レオパレスの賃貸だけでなく、こちらでもシェアハウスの紹介を行ってくれます。
東京に出てきても知り合いがいない方でしたら、シェアハウスという選択肢も良いと思います!

 

キャスター付きの家具を活用するケース

家電家具付き物件いかがでしたでしょうか?
実は、家具関係では、もう一つ引越しを簡単にするノウハウがあります。

 

私の長い一人暮らし生活で得たノウハウとして、自分一人では運べないような大きめの家具は「全てキャスター付きのものを選ぶ」というものがあります。

 

タンスやベッドは、必ずキャスターの付いたものにしているので、大掃除の時や引越しの時に本当に便利なんです。

 

ただキャスターが付いている物は、壊れやすいとの理由で、引越し業者さんからは、キャスターを外すように言われる場合があるので注意が必要です。

 

アーク引っ越しセンター

アートさんからは分解するように言われたので、サービスで分解を頼みました。
ですが、当日の作業員は、分解せずにそのまま持っていきました。

 

何だかよくわかりませんでしたが、面倒が減ってラッキ−でした。

 

サカイ引越センター

タンスを包む布を持ってきて、キャスターの付いたタンスごとくるんで、持ち上げて運んでくれました。
さすが業界トップだけあって「ノウハウが違うな〜」と感心した記憶があります。

 

このように家具をキャスター付きにして移動できるものにしておくと、引越しの梱包の際に作業が捗ります。

 

家具家電付き物件も良いですが、キャスター付きもぜひ検討してみてください!

単身に強い業者