中小業者には安い単身プランがあります!

とにかく格安!中小業者のシングルプラン

女性の単身引越しの場合は、できるだけ大手で安心できる業者をオススメしていますが、特に男性の方は「なるべく格安料金がイイ!」という方も多いと思います。

 

安さ重視で業者選びをする場合でしたら、

  • 運送会社系の単身引越しパック
  • 中小業者のシングルプランから選ぶ

という選択肢があります。
どちらも大手さんでかかる費用よりも1万円は安くなります!

 

中小業者

 

参考までに中小業者さんで評判の良いところも、下記で紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

単身引越パック

単身引越しパックに関しては、リンク先の別ページで解説してあるのでそちらも参考にしてください!

 

改めて簡単にまとめておくと、クロネコヤマト、日本通運、佐川急便さんなどの運送会社系列の引越センターが「単身パック」というサービスを行っています。

 

アリさんやサカイさん、アートさんなどの大手業者の引越の料金相場は3万円〜となりますが、単身パックの費用は3社とも1万円代後半〜という安さがメリットです。

 

でも、あまり多くの荷物を積めないところがデメリットでしたね。
荷物が少なめの方は一括サイトからお見積りして単身パックを利用してみましょう!

 

ダック引越センターのシングルプラン

中小引越し業者の中で、

  • 知名度が高くて
  • 料金も安い

という条件が揃っているのはダック引越センターです。

 

ダックさんは「シングルプラン」という単身用サービスがあって、料金が、

  • 同一市区間:1万5750円〜
  • 隣接市区間:1万8900円〜

という安さであるにも関わらず、サービス内容が、

  • トラックサイズ:1.5トンもしくは2トン車
  • スタッフ人数:2名

となっており、単身パックよりも明らかに良いのです。

 

単身パックと合わせて、欠かさずお見積りしましょう!

ダック引越センターの詳細はこちらから!

 

ハトのマークの引越センター

単身プランで引っ越される方で、

  • 通常の引越しにしようか?
  • 単身パックにしようか?

悩まれている方は「ハトのマークの引越センター」をお勧めします。

 

その理由は、引越し業者にしては珍しく両方のプランに対応しているからです。

 

ハトのマークの引越センターはいわゆる中小の引越し業者ですが、日通やヤマトが行っているような単身パックを4つも用意しているのです。

  1. 小鳩パック
  2. 小鳩プチトラパック
  3. 小鳩スカイパック
  4. 青春引越便

 

大手のサカイやアート、アリさんも両方には対応できていないので、鳩さんはかなり単身向け引越しに力を入れていると言って良いと思います。

 

もちろん通常の引越しも行ってもらえるので、ひとまず訪問見積もりに鳩さんの営業の方を呼んで、そこで普通に引越しをするのか単身パックを利用するのか?相談しても良いと思います!

 

(1)小鳩パックについて

遠距離輸送用の単身パック(専用BOX)です。
距離は200キロ以上の移動から利用できるようになります。

 

また距離が遠くなるほど金額が高くなる料金体系になっています。

 

専用BOXで運べる荷物は?

  • 2ドアの冷蔵庫
  • 小さなテレビ
  • ビデオデッキ
  • ミニコンポ
  • 衣装ケース(小)1つ
  • 段ボール:24個くらい

 

(2)小鳩プチトラパックについて

小鳩パックは長距離引越し用でしたが、プチトラパックは短距離引越し用となります。

 

例えば、

  • 同一市内
  • 同一都道府県内

などの近い距離での単身引越しでしたら、こちらを利用できます。

 

(3)小鳩スカイパックについて

スカイパックは小鳩パックと同じく長距離用ですが、航空輸送して荷物を持っていってくれます。

 

なので、例えば東京からの引越しだとすると、大阪よりももっと遠い場所、

  • 福岡
  • 沖縄
  • 北海道

など、日本の半分以上を移動するような引越しの場合に役立ちます。

 

その代わり、お値段は少し高めとなっています。

 

(4)青春引越便

こちらは大きいサイズの単身パックと同じです。
単身引越しとは言えど、小鳩パックでは収まりきらない荷物の量の場合は青春引越便の利用がお得になってきます!

 

ただし、こちらも200キロ以上の長距離引越し専用となります。

 

運べる荷物の一例としては、

  • 2ドアの冷蔵庫
  • 小型の洗濯機
  • 20インチくらいの薄型テレビ
  • テレビ台
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • カラーボックス(3段)
  • 衣装ケース
  • 姿見(縦長の鏡)
  • 布団
  • ダンボールMサイズ

となっています。

 

赤帽

一人暮らし費用の相場とポイントでも紹介しましたが、赤帽も選択肢の一つとして考えましょう!

 

軽トラで移動できるくらいの短距離での引越しでしたら、かなりのコスパの良さを発揮してくれると思います。

 

ただ赤帽の運転手の方には、引越し作業員ほどの活躍は期待できません。
あくまで旧居から新居に荷物を運んでもらう役割を期待するようにしましょう!

 

中小業者の厳選100社

一括見積りサイトを利用すると、ダック以外にも厳選された中小業者100社以上から無料でお見積もりをもらうことができます。

 

中小でしたら、お一人様で2万円あたりを目安として作業をお願いすることができます。
上で説明した「単身パック」と同じで、大手と比べると料金が1万円ほど安くなるのが大きなメリットですね。

 

しかも単身パックのように運べる荷物の量が決まっているということもないので、こちらの方が融通が聞きますよ!

 

ちなみに、中小の引越業者さんの中で口コミ人気が高いのは、

  • 安全輸送引越サービス
  • ヴォイス引越センター
  • 人力引越社
  • ファミリア
  • 引越物語
  • チトセ引越センター
  • やさか引越センター
  • シルバーバックス
  • シモツ引越サービス
  • SOCIO
  • ペンギンのお引越し

などが顧客満足度ランキングの上位に来ています。利用する時には、ぜひ参考にしてみてください!

 

ダックさん、その他の中小業者へのお見積りは、下記から簡単に行えます。

単身に強い業者