アリさんマークの身元保証人制度

女性の単身なら身元保証人制度があるアリさんが安全

わたしが女子ひとりで単身引越しをした時に、一番気にしたのは業者さんの安全性でした。

 

やっぱり女ということもあって、どちらかというとマッチョな人が多い作業員さんに囲まれて「もし万が一ということもあったら!」なんてことを考えると、やっぱり気を使わないといけないところだと思います。

 

もちろん、わたしも最初は「料金の安さ」を基準に業者さんを探しを始めました。

 

料金の安さか安全性で選ぶか?

 

ですが、業者さんって数えきれないくらいあるんですよね。

 

口コミを調べても良い意見と悪い意見の両方あって、結局どこが安くて良い仕事をしてくれるのかわかりませんでした。

 

知らない人が家に来るかも?

それで、色々と業者探しをしている時に、アリさんマークの引越社に「身元保証人制度」というものがあるということを知りました。

 

アリさんの場合「すべての作業員の身元が明確で、常に名前の付いた従業員証を帽子に着ける」というルールがあるのです。

 

「えっそんなの当たり前じゃないの?」
と思われた方も多いと思います。わたしもそう思っていました。

 

ですが、引越し業界は日雇いのアルバイトを使って人数を埋め合わせている業者さんが非常に多い業界なんです。

 

例えば、アルバイトの方は朝8時前に集合して研修も何もなしに作業着だけ着替えさせられて、いきなり現場に連れていかれるらしいです。

 

もしかしたら、それが自分の家かもしれないんですよね。

 

もちろん履歴書のようなものは提出しているのでしょうけど、身元は明確ではないし、スキル的に引越しを任せるのも怖いと感じてしまうのは、わたしだけではないと思います。

 

大手業者さん中心に選ぶ

そうこう考えているうちに、女性の単身引越は「やっぱり安さよりも安全性を重視するべき!」と考えて、

  • 身元保証人制度」のあるアリさん
  • テレビCMなどで有名なサカイ引越センター
  • 0120のアート引越センター

のような大手を中心に選んでいこうと方向性を決め直しました。

 

最終的には、その中で一番見積り価格が安かったアリさんマークの引越し社にお願いしましたが、訪問見積りに来てくれたサカイさんもアートさんも、非常にマナーが良く安心感がありました。

 

一括お見積りサイトを利用すると、一度にアリ、サカイ、アートさんにお申し込みできるので便利です。

引越し一括見積りサイトはこちらから!

 

単身引越の場合は、格安業者を選んでも大手さんを選んでも1万円くらいしか費用に差がつかないと思いますので、特に女性の場合は安心できる有名企業の方が良いのではないかと思います!

 

アート引越センターの「レディースパック」

アリさんの「身元保証人制度」の他にも、安心して女性に利用してもらう為のサービスを用意している業者はあります。

 

その一つがアート引越センターの「レディースパック」です。
主な内容は、引越し当日の作業員が全て女性スタッフになるというものです。

 

なので、例えば下着を入れた収納箱など、男性に触られたくない荷物があっても大丈夫ということですね。

 

注意点

訪問見積もり時の営業の方は、男性になる可能性もあります。

 

また、家具や家電で通常以上に大きくて重たいサイズのものがある場合は、女性スタッフでは運びきれないので、男性スタッフが追加で加わることがあります。

 

盗聴器の発見調査サービス

まさか引越し先に、あらかじめ盗聴器がしかけられているなんてことが信じられますか?
最近では、そういったケースが増えているそうです。

 

前の住人が仕掛けていったのか、部屋に出入りできる悪質な業者の仕業なのかはケースバイケースのようですが、そのような事例が増えてきています。

 

女性の間で、そのような心配をされる方が増えてきているので、引越し業者の方で、

  • 盗聴器
  • 盗撮器

が新居に設置されていないかどうか、無料で調べてくれるサービスが始まっています。

 

盗聴・盗撮をチェックしてくれる専門業者に依頼すると、3万〜5万円ほどの費用がかかってしまうので無料というのはありがたいですね。

 

盗撮調査サービスを行っているのは、

  • スタームービング
  • 興進引越センター
  • アップル引越センター

などです。
不安な方はぜひ入居前にチェックしてもらいましょう!

 

ただし上記の場合は簡易調査となり、特定の無線の周波数しか調べてもらえないというデメリットもあります。
もしあらゆる周波数に対応した調査をしてもらうなら有料調査が必要です!

 

家電の配線まわりをやってくれるサービスも活用しよう!

男性でも苦手な方は多いですが、女性の方がやや家電の扱いが苦手な人が多いですよね。

 

洗濯機の設置は無料でやってくれる業者が多いですが、

  • テレビ
  • アンテナ

の配線は有料になってしまう業者が多いです。
とは言え、有料でもご自身でできないなら、お願いした方が良いと思います!

 

また、もしかしたらサカイ引越しセンター等が行っている「何でも無料でやってくれる10分間サービス」を利用すれば可能かもしれないので、交渉はしてみる価値はあると思います。

 

自分で配線を行う場合のコツ

テレビやDVD、ビデオの裏側の配線は、「抜いたはいいけど、新居に着いてどこに差し込めば良いのかわからなくなる」という問題が起こりがちです。

 

ですから、抜く時から対策が必要になります。

 

一番簡単なのは、テープを利用することです。
コードの方と、最込口の両方にテープを貼って、例えば1番のように数字を書いておきます。

 

それを2番、3番と繰り返していけば、もう配線では悩まくなります。
ぜひ試してみてください!

単身に強い業者